framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

【リヨン】フランス第二の美食の都市・魅力と観光コース!

By
約 5 分

 

世界随一の観光大国フランス。
フランス!パリ!エッフェル塔!凱旋門!美術館!

…… あれ?次どこ観光しよう?

そんなとき、2回目以降のフランス旅行や、留学中のみなさんにぜひ行っていただきたいのがフランス第二の都市、リヨン

パリからTGV(新幹線)で片道2時間、日帰りでも旅行出来ちゃいます!

 

1.フランス第二の都市・リヨンってどんな街?

パリにあるパリ・リヨン駅から南東にTGVで揺られること約2時間、フランス第二の都市(※)として機能するリヨン市に到着、オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏に位置する歴史ある街です。
パリを東京と捉えるなら、大阪・京都あたりかなと筆者は思っています。

※ちなみに第二の都市は、メディアによってはマルセイユといわれることもありますがWikipediaを参考に、リヨンを第二の都市とします。

 

ローヌ川とセーヌ川の大きな2本の川のおかげで栄えた街で、観光地として有名なVieux Lyon(旧市街)は世界遺産にも登録されています!

 

そんなリヨン、実は1日あれば大体の観光はできちゃいます!パリからTGVで2時間ということもあり、日帰りも可!

 

2.ここだけはかかせない!?リヨンのおすすめ観光コース!

そんなパリからのアクセスが良い都市・リヨン。どのような観光スポットがあるのか、おすすめの場所をご紹介したいと思います。

①Part-Dieu駅周辺

パリリヨン駅から出発するTGVのうちほぼ90%はリヨンパールデュー(Part-Dieu)駅に到着します(たまに空港にいくものもあるので注意!)。

 

La Part Dieu(ショッピングセンター)
駅を出てすぐ目の前にあるショッピングセンターです。市内最大規模で、中にはフランスの有名なデパート、ギャラリーラファイエットがまるごと入ってるという大胆さが特徴。

Halles de Lyon (リヨン中央市場)
La Part Dieuから西に歩いて約10分ほど、東京にも店舗があるほどの有名フランス料理のレストラン、ポール・ボキューズ。実はリヨン生まれなのです!そのポール・ボキューズ系列の市場です。
中にはチーズ屋、肉屋、そして新鮮な魚屋!選び抜かれた食材がたくさんあります!もちろん、中にはレストランがいくつかあり、牡蠣やエスカルゴをはじめ様々な料理を楽しむこともできます。
ランチはぜひここで、フランスらしくワインを片手にいかがですか?

 

La Part Dieu (ショッピングセンター)
公式HP
営業時間 月曜日から土曜日 9:30~20:00
※日曜定休(例外あり、要HP確認)
17 Rue du Docteur Bouchut
69003 Lyon
リヨン中央市場(ポール・ボキューズ)
公式HP
営業時間 火曜日から土曜日 8:00~22:00
日曜日 8:00~16:30※月曜定休
102 Cours Lafayette
69003 Lyon

 

②Bellecour~Vieux Lyon

そしてここからがリヨン観光超定番コース
そこから更に西に歩き、1本ローヌ川を越えるとベルクール周辺に到着します。このあたりもショッピング街として栄えています。リヨンの若者の街といったところでしょうか。有名デパートprintempsをはじめ、少しお高めなブランド点が周囲にいくつも!

ベルクール広場にはルイ14世の騎馬像があります。リヨンのシンボル的存在です。

ベルクール広場
33 Place Bellecour
69002 Lyon

 

ベルクール広場から西に10分ほど進むとセーヌ川が見えます。橋を渡るとそこはVieux Lyon(リヨン旧市街)
今までの都会らしい雰囲気とは一変、さすが世界遺産に登録されていると思わされる街並みが広がります!リヨンの一番の観光名所です。
時期によって観光客は多いですが比較的に落ち着いています。
おいしいチョコレート屋さんやかわいい雑貨屋さんが広がるので、お土産を買うのには一番おすすめの場所です!

旧市街からそのままフルヴィエールの丘とよばれる丘を登るとそこには立派な大聖堂が!そこから見える景色はとにかく絶景!
リヨンを一望でき、リヨン市の特徴とも呼べる赤い屋根の景観が見れます。
(結構きつい坂道です。旧市街駅からケーブルカーも出てるのでそちらを利用するとすぐに行くことができます)

丘を下り、ふたたび先程の旧市街へ。このあたり、リヨン伝統のブションとよばれるレストランがたくさん!
フランス料理にベースを置きながらも地方らしさをだす、リヨン風サラダやクネルとよばれる魚のすり身でつくられた料理などがあります。

旅行の思い出に、夜ご飯は少し豪華にこんな食事はいかがですか?
フランスではテラス席が大人気!フランスならではの雰囲気を味わうなら夏はテラス席で食べてみるのもいいかも。

フルブィエールの丘・大聖堂
営業時間 毎日7:00〜19:00
公式HP
8 Place de Fourvière
69005 Lyon
Vieux Lyon Cathédrale St. Jean(旧市街の駅かつ教会)
4 Avenue du Doyanné
69008 Lyon

美味しくて綺麗なリヨン、一見の価値あり!

Point

・リヨンでのショッピングはパールデューのショッピングセンターかベルクールで街探索をしながらすべし!

旧市街は観光名所!おみやげ探しやスイーツ、リヨンならではのブションなどのレストラン、その他美味しいご飯はぜひここで!

フルヴィエールの丘から一望したリヨンは絶景すぎる!

 

いかがでしたか?

フランス第二の都市として栄える反面、歴史ある街並みや食事を楽しめるリヨン。
ぜひ1度行ってみてはいかがでしょうか?

 

About The Author

ライターYuka
交換留学@Lyon(08/2017-06/2018)from 京都の某大学(法学部)
ノリと勢いでフランスに来てしまった関西人大学生です。
「フランスをもっと身近に」をテーマにしてリヨンでの日々、旅行、大学の授業、苦難、その他もろもろをお届けします。
Follow :

Leave A Reply

*