framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

ニューカレドニア旅行なら天国に一番近い島・ウベア島がおすすめ!

約 6 分

 

みなさんは、ニューカレドニアという島をご存知でしょうか。ニューカレドニアとは、オセアニア・オーストラリアの右上あたりに存在するフランスの海外領土です。森村桂さんの『天国に一番近い島』というエッセイのモデルになった場所としても有名です。

今回は、7ヵ月仕事でニューカレドニアに滞在していたShizukuが、ニューカレドニアの離島でも特におすすめなウベア島の魅力を写真と共にご紹介したいと思います。

 

天国に一番近い島・ウベア島

森村桂さんの小説『天国に一番近い島』の舞台はまさにこの離島・ウベア島です。

ウベア島にはニューカレドニアの先住民であるカナックが、昔ながらののんびりとした生活を送っており、日本の忙しない日常を忘れてゆったりと時を過ごすことができます

 

ウベア島 サメ
ウベア島で出会ったサメ。船上から撮影

 

ヌメアの海も十分綺麗ですが、ウベア島の海は段違い!この海を見たらもう他の海には心を動かされなくなるかもしれません。透明度も高く、沢山の魚に出会うこともできます。高確率でウミガメ・マンタ・サメに出会えますよ!

ちなみに、ニューカレドニアではサメは神聖な生き物とされており、触ることは禁じられているのでご注意を!

✔︎ 海がニューカレドニアの離島の中でも抜群に綺麗
✔︎ ウミガメ・マンタ・サメ・カラフルなお魚たちと泳ぐことができる
✔︎ 人が少ないので、ほぼプライベートビーチ

 

ウベア島への行き方

ニューカレドニアの本土にあるマゼンタ空港からエアカレドニア航空直通40分。大体片道6000~10000パシフィックフラン(1パシフィックフラン=約1.1円/2018年2月現在)で行くことができます。

日本の旅行会社もいくつかツアーを組んでいるので、自分たちで飛行機の手配をすることが難しい場合は頼むといいと思います。ただ、安さを重視する場合はエアカレドニア航空でチケットを自分たちで手配すると安く済みます。その場合は、ウベア島の空港から滞在先までタクシーを頼んでおく必要があるので、その手配も忘れずに!

✔︎ マゼンタ空港から40分と近くお手頃の価格
✔︎ 飛行機の手配が難しい場合はツアーで!
✔︎ ウベアの空港から滞在先までのタクシーの手配を忘れずに!

 

ウベア島での滞在

ウベア島に泊まる場合は、Paradis d’Ouvea(パラディ・ドゥベア)というホテルが一カ所とGite(ジット)と呼ばれるコテージのような場所が数カ所あります。ホテルには日本人が常駐しているので、フランス語が話せない場合はホテルに宿泊するといいでしょう。

ジットはフランス語が話せる方向けです。キャンプ場が併設されているところが殆どなので、本当に自然を楽しみたい方におすすめです!

注意が必要なのは、ウベア島ではなかなか英語が通じないこと。ほぼフランス語のみしか通じないと思っていたほうがいいです。

また、島内の移動はタクシーもしくはスクーターが基本です。滞在先の人が手配してくれることが多いので、聞いてみてください。加えてウベアではwifiがほぼ通じていないので、携帯電話は使えないと思ってください。本当に現世を忘れて、のんびりできる場所ですよ!

✔︎ フランス語が話せない場合はホテル滞在がおすすめ
✔︎ フランス語が話せる方はジットがリーズナブルでおすすめ
✔︎ 英語もなかなか通じない場合が多い
✔︎ 島内の移動はタクシーかスクーターで
✔︎ Wifiがない生活を楽しみましょう!

 

ウベア島のおすすめスポット・見どころ

天国に一番近い島・ウベア島の一番のおすすめはもちろんビーチ……なのですが、そのほかにもおすすめのスポットや見どころもたくさんありますので、ご紹介して行きます!

ムリ橋(Pont de Mouli)

ウベア ムリ橋
マンタ・ウミガメに出会う絶好ポイント!

 

ウベア島で絶対に行ってほしいのはコチラのPont de Mouli(ムリ橋)!ウベア島の中でも一番綺麗な光景が眼下に広がります。果てしなく青い海と、そこに伸びる一本の橋。ここから飛び込みを楽しむことができます。スリリングで楽しいアクティビティです!

結構な確率でウミガメを見ることが出来る上に、マンタと出会えることもあります。色とりどりのお魚もたくさん!

muli-ouvea

ヌメアのビーチには所せましと人がいるのですが、ウベア島にはあまり観光客がいないため、時間帯によってはプライベートビーチのように楽しむことができます。

おすすめはシュノーケリングのセットを持っていくこと!現地でレンタルすると高いので、スーツケースに余裕があれば日本から買っていくことを、余裕がない場合はヌメア市内にあるスポーツショップでの購入がおすすめです。

カメの穴(Trou aux Tortues)

ウベア島の北のほうに、アクティビティスポットのカメの穴と呼ばれている場所があります。ウミガメが住んでいるのでそう呼ばれており、現地の子どもたちが結構な高さから水に飛び込んで遊んでいました。

飛び込みが好きな方におすすめのウベアのスポットです!

無人島(Pleiades du Sud)

ジットやホテルが行なっているアクティビティで、モーターボートに乗って無人島へ行くものがあります。その一つである南プレアデス(Pleiades du Sud)という無人島に行くアクティビティが最高!

船に乗って、案内役の少年たちが無人島まで案内してくれ、途中ではシュノーケリングを楽しめたり、サメを見ることができたりします。無人島で少年がモリでついた魚を食べて、飲んで、泳いでとかなり楽しめるアクティビティ。無人島も本当に静かで海が綺麗で、忘れられない思い出になること間違いなし!

 

バカンスはウベア島で!

ウベア
夕焼けもとてもきれい!

 

沢山の魅力に詰まった島・ウベア。とてつもなく綺麗な海と、満点の星空がきっと心を癒してくれるでしょう。いつもの喧騒を忘れて、たまには南の島で、綺麗な海と空を眺めながらゆっくり過ごしてみては?

 

About The Author

Framour代表・編集長SHIZUKU
Framour管理人。2014年~2015年に交換留学生としてパリのグランゼコルでビジネスを1年勉強。2016年にはニューカレドニア現地の高校で日本語の授業のアシスタントとして7ヵ月就労。現在は都内でOL生活。得意分野はwebマーケ・SEO分析・webデザイン・編集/ライティング。
Follow :

Leave A Reply

*