framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

フランスの英語事情&旅行に役立つフランス語集

約 6 分

 

「英語圏なら何とかなるかもしれないけれど、フランス語だとちょっと不安」「フランス人って英語を話さないって言うし……」と、フランス旅行の際に不安要素となりうるのが言語の問題。

日本ではよく、「フランス人は英語で話しかけてもフランス語で返してくる」なんて噂を耳にしますね。

そこで今回は、その噂が本当なのかを解説し、プラスで旅行に役立つフランス語をご紹介したいと思います。

 

フランス人は英語が話せない!?

最初に結論から言うと、そんなことはありません。日本人よりも全然話せます。笑

でも、もちろん場所と年代に寄ります。観光客が良く来るような大都市だと、観光スポットやレストランは間違いなく英語でOKです。また、若い人はみんなかなり英語を話すことができます。ですが、年代が高くなったり田舎町だったりすると、なかなか難しいようです。日本と同じですね!

また、英語で話しかけてもフランス語で返してくる……みたいな話もよく聞きますが、そんなことないです。たぶんその人が英語が苦手だっただけなのではないでしょうか。

旅行で役立つフランス語

フランス語が話すことが出来なくても、もちろんフランス旅行を楽しむことはできます。特にパリは、先述したように観光地だとほぼ英語は通じますし、普通のカフェやレストランでも英語でお願いしますと言えば英語対応をしてもらえます。

また、フランス語で何か質問をして、フランス語で返ってきてしまっても困ると思うので、ここではフランス旅行に役立ちそうな基本的なフランス語をご紹介していきたいと思います。

①基本の挨拶

まずは、絶対に使う基本的なフランス語の挨拶からご紹介します。この一言をフランス語で話すだけで、劇的にフランス人の対応が変わることも!?

人と会ったときはまず挨拶

カフェやレストランに入った時や、おしゃれなブティックに入ったときは店員さんににこやかに挨拶を!どこでも使う表現です。

こんにちは

Bonjour ぼんじゅー

こんばんは

Bonsoir ぼんそわー

立ち去る時の挨拶

こちらもブティックから立ち去る際や、カフェから出る時などに一言添えましょう。なにかを買ったときにレジの人に言ったりもします。

さようなら

Au revoir おるぼわ

よい一日を !

Bonne journée ! ぼんじょるね

 

②気持ちを伝える

日本語以上に、「ありがとう」をよく使う(気がする)フランス社会。これらの単語を覚えてフランス旅行に行こう!

感謝を伝える

フランス旅行中にはきっと何度もフランス人に助けてもらうシーンがあると思います。そんな時は必ず、感謝の気持ちを伝えましょう!

ありがとう

Merci めるすぃ

どういたしまして

De rien どぅ りあん

Je vous en pris じゅ ぶ ぞん ぷり

※Je vous en prisの方がより丁寧な言い方

謝る

肩がぶつかったくらいであれば、この後出て着る「Excusez-moi」を使うのですが、本当に悪いと思ったときはこの単語を使います。

ごめんなさい

Desolé でぞれ

 

③呼びかけ・返事

とくに「すみません」や「結構です」というフレーズは思いのほか活躍する場面が多いです。

返事をする

はい

Oui うい

いいえ

Non のん

結構です/大丈夫です

Non merci のんめるすぃ

※署名詐欺やミサンガの押し売りなどには「Non merci」と言えばOK

呼びかける

例えばカフェで店員さんを呼びたい時、「すみません……」と声を掛けます。また、大混雑のメトロに乗っていて、降りたい時も「失礼」と言うのがマナー。意外と旅行でも使うシーンがあるんです!

すみません

Excusez-moi えくすきゅぜ もわ

ちょっと失礼

Pardon ぱるどん

 

④願望や要望を伝える

何かを買うときに使えるフランス語をご紹介!

お願いする

例えば「お水をお願いします」というとき。これさえ使えば文章で話すことが出来なくても通じます。

お願いします

S’il vous plaît しるぶぷれ

「(単語)をください」単語 + s’il vous plaît

⑤尋ねる

旅行にトラブルはつきもの。例えば道に迷ったら?どのように聞けばいいのか、簡単な表現をご紹介!

場所を聞く

迷った時や目的地が見つからないときに使えます。地名は紙に書いて見せるとgood!

○○はどこですか?

Où est ~? う え ~?

C’est où ~? せ う ~?

「トイレはどこですか」
Où est le toilette ?  う え る とわれっと ?
C’est où le toilette ? せ う る とわれっと ?

価格を聞く

そもそも数が分からないとこのフレーズは使えませんが、一応。

いくらですか?

C’est combien ? せ こんびあん?

何か聞く

これなあに?というそもそも何かが分からないときに使うフレーズです。これもフランス語で質問したらフランス語で返ってくるので要注意ですが……。

これは何ですか?

C’est quoi ? せ くわ ?

 

⑥トラブルへの対処

フランス旅行で気を付けなければいけないのがスリや詐欺。署名の詐欺や、ミサンガを巻き付けてくる詐欺など色々なタイプがあるので、細心の注意を払いましょう。アジア人3人以上でおしゃべりをしながら歩いてくると、彼らは容赦なくついてきますので、フランス旅行の際にはくれぐれも気を付けてください!

詐欺を追い払う

以下の二つのほかにも、「Non merci !」と強く言ってもいいと思います。

触らないで

Ne touchez pas !  ぬ とぅしぇ ぱ !

放っておいて

Laissez moi ! れっせ もわ !

 

まとめ

もし、日本を旅行している外国人がちょっとでも日本語で話してくれたらとても嬉しい気分になりますよね!それと同じで、お互いに気持ちよくフランス旅行をするために、フランス語が話せない人でも、挨拶程度にぜひ覚えてみてください!

About The Author

Framour代表・編集長SHIZUKU
Framour管理人。2014年~2015年に交換留学生としてパリのグランゼコルでビジネスを1年勉強。2016年にはニューカレドニア現地の高校で日本語の授業のアシスタントとして7ヵ月就労。現在は都内でOL生活。得意分野はwebマーケ・SEO分析・webデザイン・編集/ライティング。
Follow :

Leave A Reply

*