framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

【モナコ】世界で二番目に小さい、フランスに囲まれた国って?

By
約 4 分

 

南仏にある街といえいえばマルセイユ、ニース……そしてモナコ

ニースの近く、フランスに囲まれながらもフランスじゃない、世界で二番目に小さい国モナコ公国は、とても小さく歩いて一周できるほどの国です。

きれいな海、港、丘からの景色……フランスと一緒のようで違うところもたくさんあります。

そこで今回は、モナコ旅行で行くべき場所や観光地を紹介します!

モナコ公国、どんなところ?

モナコ公国(Principauté de Monacoは、ニースからSNCF(フランス国鉄)で約20分、海と崖にかこまれた国です。

バチカン市国に続いて世界で二番目に小さい国ということで、1日あれば一周できちゃうくらいの面積でした。人口は3万6千人程度。通貨はユーロなので旅行もしやすいですよね!

 

駅をでるとすぐに海が見えます。

街がとってもきれい。落書きやポイ捨てもなく、とにかくきれい!そして治安もとってもいい!

どうしてもフランス国内だと街の乱れが少し気になってしまいますが、あまり気にせずに過ごせます。

やっぱりカジノ!

フランスのリゾート地にあり、セレブが多く移住しているんだとか……。そんなモナコで有名なものがカジノ

カジノ・ド・モンテカルロと呼ばれる大きなカジノが街にあります。スーツやドレスを着ていないと入れないほどの敷居の高さです。

ちなみに友人の日本人(学生)はスーツをきてカジノ行っていました。少し敷居は高いかもしれませんが案外簡単に入れるそう。非日常気分を味わうには最高の場所かもしれません。

F1グランプリ

そして二番目に有名なのが、そうF1!街中のお土産屋さんには車モチーフのおみやげも多いです。

モナコグランプリが行われている間はおよそ20万人の観客が訪れるんだとか。こんな小さな国に集まったら密度がすごそうです……!笑

 

キリスト教の祝日とされる日の近く、5月の2週目あたりに開催されるそうです。

街中には記念の車などが展示されていたり。
とにかくかっこいい!!!!!

筆者は女性ですし、F1にあまり興味もなかったのですが、とにかくかっこよくてテンションがあがりました。

 

ここは行くべき、モナコのおすすめ観光!

小さいモナコ公国、そんなモナコのヴィル地区には観光地がいくつかあります。実際に私が行ってきたところを含めてご紹介します!

モナコ大聖堂

まず一つ目は大聖堂

ヨーロッパといえば各土地の大聖堂を見るのはかかせませんよね。なんとなく、海に合うような見た目でした。

中は普段の大聖堂よりも豪華な気がしました。ステンドグラスではなく絵画が多かったです。色も多め!

大公宮殿

大聖堂のほど近く、モナコ港を見下ろせる場所にあります。旧市街も近くにあり、食事やおみやげはここの付近がおすすめです!

ちなみに見える景色はこんな感じ。

とにかく海がきれい!!!!!

ぜひモナコに行った際には見ていただきたい景色のひとつです。ここの広場では毎日11:55に兵徴交代が行われるそう見れるそうです。

ちなみにそしてここまで行く坂道、結構疲れます。

モナコ市内は海の反対側が崖ということもあり全体的に坂道が多めです。市内にもバスがあるのでバスを使った方が効率よく周ることができるかもしれません。

 

まとめ

Point
・観光は一日あれば十分まわれるほどの小さい国!
・カジノに行く際は必ず正装で!
・とにかく街がきれい!海の景色も楽しんで!

世界で二番目に小さい国モナコ、ニースからも近いのでぜひ一度足を運んでみては?

About The Author

ライターYuka
交換留学@Lyon(08/2017-06/2018)from 京都の某大学(法学部)
ノリと勢いでフランスに来てしまった関西人大学生です。
「フランスをもっと身近に」をテーマにしてリヨンでの日々、旅行、大学の授業、苦難、その他もろもろをお届けします。
Follow :

Leave A Reply

*