framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

長距離バスOUIBUSでフランス国内・国外を安く旅しよう!

約 4 分

 

フランス留学をしていたとき、「せっかくフランスに滞在しているのだから沢山旅行がしたい!」「パリはアクセスがいいし、いろんな国に行きたい!」と感じていました。

しかし、留学生たるもの、そこまで金銭的に余裕があるわけではありません。フランス国内を移動するTGVは結構な値段がするし(日本の新幹線に比べれば安いものですが)、イギリスにいくためのユーロスターや飛行機も高い。

う~ん、何か別の方法がないものか、と色々探してみて、たどりついたのがこの長距離バス・OUIBUS!実際にスペイン・バルセロナとベルギー・ブリュッセルにこのOUIBUSを利用して行ったことがあります。

フランス国内旅行にも、ヨーロッパの旅行にも結構おすすめなので、今回は長距離バスでの旅行のメリット・デメリットから予約の方法までまとめて見たいと思います。

長距離バス・OUIBUSとは?

フランスの国鉄SNCFが運営する長距離バス・OUIBUS。前身はiDBUSという名前のバスでした。OUIBUSに名称を変更したのと共に、路線も拡大し、ますます人気が出ています。

フランス国内のみならず、近隣の国にも低価格で行くことが可能で、その上バスの車内はとっても綺麗!

こんなに沢山のフランス国内都市やヨーロッパの国々に行くことが出来るんです!

OUIBUSのメリット

価格が圧倒的に安い
wi-fiが利用できる
USBポートがある
混雑していない
予約・乗車が簡単
景色を楽しめる
リクライニングシートで快適

なによりOUIBUSのいいところは、格安なところ!19€~フランス国外へ行くことができちゃいます!また、wi-fiもついているし充電を出来るので、そういった面では電車より快適に移動できます!

OUIBUSのデメリット

時間がかなりかかる
バスに慣れていないと辛い

OUIBUSのデメリットは、何より路線によって時間が掛かること!スペインのバルセロナに行ったときは、なんと14時間かかりました。旅行で来ていて時間がないという方は、ちょっと高くても鉄道や飛行機を使ったほうがいいと思います。

OUIBUSの予約方法

OUIBUSで旅をしてみたくなったのではないでしょうか!次のステップは予約です!

①出発地・目的地

OUIBUS公式サイトの上の部分に、出発地・目的地・日付・乗車人数を選び検索が出来る枠がありますので、そこに情報を入力します。OUIBUSでフランス国内のほかに、ポルトガル・スペイン・スイス・ベルギー・オランダ・イタリア・ドイツ・ルクセンブルク・イギリスに行くことが出来ます。パリ以外の都市だと国によっては直通便がなかったりするので、そこは要注意です!

今回は、アムステルダムを目的地に設定したいと思います。

②日付・時間を選ぶ

アムステルダムは最低19€から行けるようです。片道2000円と少しでパリ-アムステルダムの移動が出来るなんて……とっても安い!ちなみに、パリとアムステルダムを結ぶ高速鉄道・Thalys(タリス)で価格を比べてみると、どれも片道1万円はしました……。

ticket

直行のバスで、パリからアムステルダムは約9時間。乗り換えがあるバスもあるので要注意です。時間を決めたら、右にあるピンクのボタンを押します。

③情報を入力する

data

日時を決めたら、乗車する人の名前と生年月日を赤い枠に記入します。

phone

メールアドレス、ポストコード、電話番号を入力します。日本の住所でも登録可能です。

④支払い

カード情報を入れて、支払いをすればこれでチケットの予約が完了します!当日乗車の際は、本人確認のための書類(パスポート)が必要になりますので、必ず忘れないようにしてください!

OUIBUSで旅しよう!

時間に余裕がある方は、OUIBUSを使ってフランス国内外をお得に旅してみるのはいかがでしょうか!

OUIBUS (ういびゅす)
公式サイト

About The Author

Framour代表・編集長SHIZUKU
Framour管理人。2014年~2015年に交換留学生としてパリのグランゼコルでビジネスを1年勉強。2016年にはニューカレドニア現地の高校で日本語の授業のアシスタントとして7ヵ月就労。現在は都内でOL生活。得意分野はwebマーケ・SEO分析・webデザイン・編集/ライティング。
Follow :

Leave A Reply

*