framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

パリの治安は悪い?パリ観光のためのスリやテロ安全対策集!

約 5 分

 

世界一位の観光地、パリ

美しい景色と文化に惹かれて人がいっぱい集まると、残念な事に悪い事を考える人も集まります。パリの治安は、残念ながらいいとは言えません。そんな中、自分で出来るパリの治安への安全対策をご紹介します。

パリ観光基本の安全対策

パリ観光の基本的な注意点をまとめたパリ警察庁作成の動画を2つご紹介します。

2017年パリ警察庁公開動画
PrefPolice Loves Tourists : 良い習慣 (japanese)

メトロ周辺の安全対策

パリ警察庁動画に出てこないけれど、実際に遭遇する事が多そうなものの対応を含めてご紹介します。

改札(入口)

パリ警察庁動画にはスリが出てきますが、実際はスリ目的以外に無賃乗車のために無理やり一緒に改札を通過しようとする人が多いので素人がスリと見分けるのは難しいです。

実はフランス人の中にも下手に「Non」と言って何かされる可能性が怖いので一緒に通している人が結構います。
なので「Non」と言える勇気がない方は無理をせず、カバンは必ず自分の前にキープして一緒に通してしまいましょう。
注1:パリ市はPM2.5が多い時に公共交通の利用を促すために無料にする事が稀にあります。
注2:当たり前ですが、無賃乗車は違法行為なので真似をしないように。

駅構内及び車内

パリの駅構内や車内もジプシーや移民風な人々や演奏家がいっぱいいます。

系統別に対応を紹介します。

演奏家系
基本気にせず、彼らの演奏が気に入ればチップをあげてもいいですがあげなくても大丈夫です。
駅構内や車内などで無許可で演奏するのは本来は禁止行為です。

物乞い系
少し心が痛みますが基本的に相手にしてはいけません。車内で彼らに自然に追い詰められて貴重品を盗られないように扉付近に立つ時は気をつけましょう

販売系
郊外線などで最近見かける光景です。移民風な人が空いている座席にポケットティッシュ等をまとめたプチギフトを置いて行きます。添え文を読んで共感した人は回収に戻ってきた人からそのプチギフトを購入するそうです。
これも気にせず無視しましょう。
車内などで無許可で販売行為をするのは禁止行為です。

メトロ出口周辺

メトロを無事に降りても安心できないのがパリ

実際に友人がメトロの出口階段を登っていたら若い2人組が友人を囲みつつ背中のリュックから貴重品を盗ろうとしました。幸い一緒にいた他の友人達が気が付いた事で盗られる事もケガもありませんでした。

団体行動をしていても狙われるのでカバンは自分の目が届く範囲に持つのがおススメです。

パリ街歩きの安全対策

パリはどこを見ても美しく絵になる光景ばかりです。でも、眺めてばかりもいられない!?

ATM付近

パリ警察庁動画にもありますが、フランスのATMは銀行の外側に扉もなく設置されているのが普通なので紙幣を引き出す際は用心してください。

でも、最近はATMが建物内にある所も増えているのでそこを利用するか、銀行が開いている時間内なら警備員がいるので銀行内のATMで引き出すのが良いと思います。

観光地付近の路上

パリ警察庁動画にもありますが、観光地の人が多く行きかう路上で基本2人1組のジプシーや可愛い女の子たちがアンケートや署名活動をしていたら無視しましょう。

特にサクレ・クール聖堂付近は旅行者の手首に突然ミサンガをつけ、高値で強引に買わせる人がいるので怪しい動きの人には気をつけて、近づいて来ても腕を組んで無視して早足で去りましょう

テロへの安全対策

パリはまだまだテロ攻撃の心配が完全になくなっていません。しかも残念な事にテロ攻撃に会うか会わないかはほとんど運次第です。

テロ攻撃に会ってしまった時の対応をフランス政府が紹介した動画と動画内容のポスターをご紹介します。知っているのと知らないのとでは生存率が変わります。

2016年フランス政府公開動画
How to react in the event of a terrorist attack?(英語字幕)

↓下図のポスターの詳細が以下から見られます。
How to react in the event of a terrorist attack?(英語版ポスターの詳細)

まとめ

パリって怖いなぁ~と思ってしまいましたか?

確かに日本に比べると治安面で怖いと感じる部分もあります。こればかりは個人個人が注意事項を守り、スリ等を寄せ付けないよう注意を払うしかありません。

なお3カ月以内の旅行の方は外務省のたびレジに登録をしておくと安心です。

もしも貴重品類を盗られてしまった場合は速やかにパリの警察署盗難届けを出しましょう。

身の回りの安全に気を配りつつパリで楽しい思い出をたくさん作ってください!

外務省
公式HP(たびレジ登録ページ)

パリ警視庁
公式HP(盗難届等のページです。)

在フランス日本大使館(Embassy of Japan in France)
公式HP
開館時間:月~金 9:30~13:00/14:30~17:00
住所:7, avenue Hoche 75008 Paris France
電話:01.48.88.62.00(代表)

 

About The Author

ライターhayasiko
気が付いたらフランス滞在歴3年目。最初の年はパリのゾーン5でお舅さんと同居。2年目は親戚の多いAgenという舎町で時々、バイトしつつ猫2匹と夫と生活しています。
Follow :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […] ※フランス(特にパリ)の安全対策についてはこちらの記事をチェックです。リヨンの安全対策も同じなのでぜひご覧ください! →パリの治安は悪い?パリ観光のための安全対策集! […]

Leave A Reply

*