framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

フランス・リヨンの治安事情!危険なエリアを一挙紹介!

By
約 5 分

 

リヨンに住むこと約一年。
フランスってやっぱり治安が悪いなあと思うことがしばしばあります。治安が悪いとよく言われるパリのみならず、リヨンも例外ではありません。

旅行や留学・移住でリヨンに来る方もたくさんいると思うので、リヨンの治安に関してまとめます。リヨンの治安を知っておくと、家探しにも役立つのでぜひ参考にしてみてくださいね!

※フランス(特にパリ)の安全対策についてはこちらの記事をチェックです。リヨンの安全対策も同じなのでぜひご覧ください!
パリの治安は悪い?パリ観光のための安全対策集!

 

フランス国内でのリヨンの治安危険度

フランス国内では、治安の悪さでいえば パリ(パリ郊外)>マルセイユ>リヨンという認識があります。人口に比例して、移民や観光客の影響からも治安が悪くなる傾向があるような気がします。

ただリヨンに関して言えば、都市部にしてはある程度安全、かつ対策しやすいかなと感じています。最近では殺人事件やテロ等は起こっていません。(テロについてはつい先日もパリでありましたし、どこでも起こりうるのでなんとも言えませんが…)

大きいイベントがあるときは、在リヨン日本領事館より注意喚起のメールが来ますので、ある程度予測して行動できます。

ただリヨンも移民が多く、場所によっては比較的危険なところもあります。以下紹介していきます!

リヨンで比較的治安が悪い場所

①Guillotiere

市内で圧倒的治安が悪いと定評のあるのがギヨティエール。市内中心のベルクールやパールデューから徒歩15分圏内で比較的街中に位置します。

ちなみに、ここでiPhoneを盗られた経験があります……。警察に届け出るも、「あぁ、Guillotiereね(笑)」といった反応をされました。警察も認めるほどの治安の悪さです!(不注意だった私もダメですが……)

要因としては移民が多い、チャイニーズタウンがあるなどが挙げられます。道を歩いているとよく「ニーハオ」と話しかけられたり、わけもわからず罵倒されがちなのがこのエリア。

このあたりはアジアスーパーも多く、日本人にとって欠かせない場所でもあります。

変な人に声をかけられたら、早歩き・無視で撒きましょう!慣れないうちはだれかと一緒に歩くことをおすすめします

②Confluence以南

リヨンの南西に都市開発地域のConfluenceという地域があります。最近では大きなショッピングモールや美術館ができ、昼間はにぎやかな地域です。

しかし、になると売春婦がバス停にいることもしばしば。人気がほとんどなくなることもあり、フランス人いわく結構危ないところとのことです。

夜に行く際はお気を付けください!

③Perrache

②で紹介したConfluenceから少し北にある、リヨン市内第二の交通ターミナル駅。冬にはクリスマスマーケットが行われたり、レストランやバーが多かったりとにぎやかな場所です。ベルクールから徒歩15分くらいのところにあります。

ただ!
駅・バスターミナルがとにかく危ない!

SNCFの止まる駅でもあり、OUIBUSやFlixBusをはじめとした夜行バスの発着所でもあります。

そのためいつも多くの人がいます。

夜行バス乗り場は特に治安が悪く、友人からポケットの財布や携帯を盗られた・盗られかけたという声もありました。夜行バス乗り場は一晩中オープンなのでホームレスが多いのも要因なのではと思います。

荷物は念入りに持っていてくださいね!

④Part-Dieu周辺

最後はリヨンの中心、Part-Dieuあたり。

交通の要所なのでとにかく人が多いです、そのためキャッチや物乞いも多いです。ただ人通りが多いのもあるので、声かけられたらスルーさえすれば全く危なくはないと思います。

 

リヨンで治安が悪くなりやすい危険日

①光の祭典(La fête des lumieres)

リヨンの一大イベントといえば光の祭典というものがあります。以下の写真のように、街中が光に包まれる盛大なイベント!

ここ数年は、近年の国内テロの増加により縮小傾向だったのですが、2017年から大きく復活したそうです。

街中にはセキュリティチェックもありますが、治安が悪くなる、気を付けたほうがいい日の一つです。

②サッカーやラグビーの試合の日

リヨン市内には大きなスタジアムがいくつかあります。日本でも有名なサッカーのオリンピックリヨネの拠点のスタジアムが最近リニューアルしました!

試合の日は街がお祭り騒ぎ。対戦相手の地域・国からたくさんの人が来るのはもちろん、リヨンに住む人も、スポーツバーに出かけたりしています。リヨンで行われる試合以外にも大きなリーグ戦の決勝戦の日は、繁華街のバーは大混雑!

そんな日はみんなテンションが高く、街中で歌っている人もたくさんいます。とにかく空気が違います。

この日はスリ対策のために、荷物を少なめにしたりするといいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

リヨンの治安についてご紹介しましたが、充分に気を付けてさえいれば安全に過ごせるのかなと思います。

危ないときももちろんありますが、比較的過ごしやすいのがリヨンの魅力かなと思います。ぜひリヨンにいらしてくださいね!

About The Author

ライターYuka
交換留学@Lyon(08/2017-06/2018)from 京都の某大学(法学部)
ノリと勢いでフランスに来てしまった関西人大学生です。
「フランスをもっと身近に」をテーマにしてリヨンでの日々、旅行、大学の授業、苦難、その他もろもろをお届けします。
Follow :

Leave A Reply

*