framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

【フランス語表現】long comme un jour sans pain

約 2 分

 

久しぶりの便利なフランス語表現!のお時間です。

今回は、フランス人にとって欠かせない”パン”を使った表現です。パンを使ったフランス語表現は前にも「se vendre comme des petits pains」というものを紹介しましたが、どんな意味か覚えていますか??パンを使ったフランス語表現、まだまだたくさんあるんです!

long comme un jour sans pain

直訳「パンがない一日のように長い」

意味「(時間が)とても長い、つまらない」

元々パンは身分の低い人たちの主食で、パンがない一日は乗り切るのが難しい一日でした。そこから意味が変わり、つまらない・憂鬱なという意味合いを持つようになったようです。確かにパンを主食とするフランス人にとって、パンがない一日は地獄のように長いかもしれませんね! 覚えやすいし、簡単な単語でできているので使いやすい表現です。

 

単語

long: 長い
comme : 〜のように
(m)jour:日
sans:〜なしの
(m)pain : パン

使い方

Tu as bien fait de ne pas venir à la conférence, c’était long comme un jour sans pain.

「会議に来なくて正解だよ。とっても長くてつまらなかったから」

About The Author

Framour代表・編集長SHIZUKU
Framour管理人。2014年~2015年に交換留学生としてパリのグランゼコルでビジネスを1年勉強。2016年にはニューカレドニア現地の高校で日本語の授業のアシスタントとして7ヵ月就労。現在は都内でOL生活。得意分野はwebマーケ・SEO分析・webデザイン・編集/ライティング。
Follow :

Leave A Reply

*