framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

日本食品・食材が買えるフランスの普通のスーパー・メーカー一覧

約 4 分

 

フランスの生活が長くなってくると漬物など日本食が無性に食べたくなる時があります。

以前の記事でフランス・パリの日本食材を買えるスーパー一覧をご紹介していましたが、筆者が住む地域は日本人も中国人もそれぞれ片手で足りるようなフランスの片田舎。そんな地域でも日本食品・食材が購入できるスーパーやメーカーがあるんです!

 

Inter Marche

インターマルシェではアジア食材が比較的多いです。カップラーメン乾麺醤油みりん風調味料など並んでいます。

さらに大きい店舗だと店で作った寿司が販売されていたり、日本酒ビールが購入できます。

嬉しかったことは、メンマが食べたいと思った時に筍の水煮が売られている事でした。しかも、インターマルシェのプライベートブランドなのでまぁまぁの値段で買えるのが魅力です。

Casino

近場に大きいカジノがあり、ここではゴマ油などを購入できます。特に中国の旧正月の時期だと取り扱いのアジア食品がお得に買えるので重宝します。

Grand Frais

野菜や肉などの生鮮食品がメインのスーパーです。

先日、ここで高知県産みょうがを発見し、高かかったけど購入してしまいました。他にも生食できる日本と同種のキャベツやヒョロヒョロ小さいけど大根オクラもやしなどが売られています!

フランスでマイナーな日本野菜をこんな田舎で販売している時点でかなり攻めているスーパーで筆者は大好きです。

因みにこのスーパーの横に必ずあるパン屋はバゲットがフランスで美味しいと評価されているので見かけた人は食べてみてください!

bio coope

フランスは大小様々な規模でビオ(オーガニック)を扱う店があるのですが、少しでも規模が大きいと調味料のニガリ味噌が簡単に手に入ります。

Picard

日本にも進出しているのでご存知の人も多いと思いますが、冷凍食品専門スーパーです。

ここにも日本食の陳列ケースがあり、ほぼ完成された日本食が購入できるのでオシャレにしたいアペロには持ってこいです。

 

フランスの日本食材メーカー

フランスでも自国で展開している日本食・アジア食材メーカーがあります。

日本のメーカーでフランス仕様になっているものもあります。

TANOSHI

色々と日本食材・食品を販売しています。わさび味のおかきを売っていたり意外と種類豊富でフランス人が気軽に日本食を食べたい時に購入しているイメージです。

因みにわさび味のおかきはわさび効きすぎて辛いくらいですが美味しかったです!

Kikkoman EU

日本大手メーカーのキッコーマンですが、ヨーロッパ圏の好みに合わせたソースの展開があるので侮れません。照り焼きソースが肉じゃがもどきを作る時に重宝します。

糸こんにゃくは先に紹介しているような大手スーパーのアジア食材の棚かダイエットフードの棚に並んでいる事が多いので田舎でもかなり手に入りやすくなっています!

AMORA

フランスのソース調味料の会社ですがドレッシングに日本風胡麻ドレッシングがあります。味は日本より少し酸味が強いですが遜色ないです。

SUZiWAN

あまり使用した事はないですが、エビせんが気軽に購入できるので余裕があればアペロに用意したりしています。

 

まとめ

本当はCarrfourやmonoprixなども確認したかったのですが近所にあるのはコンビニサイズで参考にならないので外しました。

パリなどの大都市部に比べると購入できる品目が減りますが、それでも日本の味がフランスの普通のスーパーで入手しやすくなってきているのは確かだと思います。それだけ日本の味がフランスの食卓に上がる機会が増えているのでしょう。

筆者もなんちゃって沢庵やメンマを作ったりと日本にいた時と違う方向でのレシピが増えてきています。

この記事がフランスに既に住んでいる方、これから住む方の日本食探しの参考になったら嬉しいです!

 

About The Author

ライターhayasiko
気が付いたらフランス滞在歴3年目。最初の年はパリのゾーン5でお舅さんと同居。2年目は親戚の多いAgenという舎町で時々、バイトしつつ猫2匹と夫と生活しています。
Follow :

Leave A Reply

*