framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

フランス長期生活の必需品はこれ!便利な持ち物8選

約 5 分

 

最初に留学した時は長期で海外に行くことが初めてだったため、フランス留学に何を持っていけばいいのか全くわかりませんでした。

今やフランス渡航歴は留学を含め3回、加えてフランス以外の国にも長期で滞在した経験から、長期のフランス生活で日本から持って行くべき必需品と便利な持ち物をまとめたいと思います!

料理関連の必需品

フランスは美食の国!大抵の日本の食材は割高ですがアジア系スーパーでゲットすることができるので、持っていく必要はありません。

シリコンスチーマー

平たくできるタイプのシリコンスチーマーは本当に便利!

お米も美味しく炊くことができるし、お鍋で炊くよりも断然ラク!もちろん他の料理も作れます。お米は買えますが、炊飯器はなかなか手に入らないフランス。ですが、このシリコンスチーマー一つあればOKです。軽くて潰せるので持ち運びにも不便なし。お手軽に買えて長く使えます。

 

サランラップ

海外のラップはくっつかない……という話を結構耳にしますが、フランスのラップももれなくくっつきません!なんの為に存在しているのかというレベルでくっつきません。だからか、フランス人はあまりラップを使わないように思います。

一人暮らしだと、どうしても作り置きが多くなったり、作る量を間違えて多く作ってしまったりすることがあるので、スーツケースに余裕があれば一つ持って行っておくといいと思います。

洗濯関連の必需品

こちらは料理のものよりもマストではないかもしれませんが(買おうと思えばフランスでも買える)、日本だと100円ショップでゲットすることができるので、私は購入して持って行きました。とても便利でした!

洗濯ネット

フランスでも購入可能ですが高いです。100均で購入して行きました。スーツケースの場所も取らないし、持っていくといいと思います。下着の型崩れを防ぐためにワイヤーが入っているような選択ネットはフランスでは見たことがないかも……。

洗濯ピンチ

これは本当に持って行って役立ちました。フランスの洗濯物干しって、日本育ちからするとちょっと変わっています(形はとても形容するのが難しいです)。

特にパリは室内でしか洗濯物を干せないこともあり、洗濯ピンチを一つ持っていくと重宝すると思います。フランスではあまりピンチを使って干している人を見たことがないです。

その他の必需品

個人的に、これがあると便利だったなあ〜!と思うものをご紹介します。

文房具

フランスの文房具はとにかく書きづらい!そして高い!ボールペンは1本2€くらい普通にします。安いのだと書き心地がすこぶる悪いです。

ノートも線が入っているものが多いので、日本のに慣れている方は持って行った方が無難。

輪ゴム

これも手に入らなくてちょっと困ったものです。思いの外生活で必要なことが結構ありました。一箱大量に買ってもどうしようもないと思うので、ちょっとだけスーツケースに忍ばせておくといいと思います。

SIMフリーのスマホ

Docomo,AU,Softbankの各キャリアのスマホは一定期間を過ぎれば結構SIMフリー化ができるものが多いので、必ず手続きをして持って行きましょう。

SIMフリーの携帯を持って行けば、フランスのSIMを購入して挿せば使えるようになります。

化粧品

使い慣れている化粧品はストックを買っておいて損なし!加えて、カラコンやつけまつげはあまりフランスでは馴染みがなく、売っていないので使用している人は必ず日本で買ってきた方が良さそうです。

 

フランスで快適な生活を!

ただでさえ文化が違う外国での生活。少しでもストレスフリーに過ごすために、日本で使い慣れているものはスーツケースの場所が許す限り持っていくのがおすすめです!

About The Author

Framour代表・編集長SHIZUKU
Framour管理人。2014年~2015年に交換留学生としてパリのグランゼコルでビジネスを1年勉強。2016年にはニューカレドニア現地の高校で日本語の授業のアシスタントとして7ヵ月就労。現在は都内でOL生活。得意分野はwebマーケ・SEO分析・webデザイン・編集/ライティング。
Follow :

Leave A Reply

*