framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

フランス・ブルターニュ旅行におすすめ「EDD ホステル」に泊まってきた!

約 8 分

 

ボンジュール!
長い夏休みもそろそろ終わりに近づいて新学期の準備が始まる頃合いですね。

私の留学先の街、アンジェでもぞくぞくバカンスから戻ったパン屋さん達が営業を再開しました!

そんな皆さんがバカンスを終える時期ですが……実は、ブルターニュを旅してきました!

最後の最後までバカンスを全力で楽しむため、今回はフランス北西部・ブルターニュの観光ついでに、ブルターニュ観光にうってつけなホステル「EDD ホステル」さんに2泊3日でお邪魔してきました!

 

ブルターニュ・エドホステル到着!

今回は私の住んでいる街・アンジェからTGV(高速鉄道)とTER(地域鉄道)の二つを利用しいざブルターニュへ移動!

☆ アンジェ >> ドル・ド・ブルターニュ(約二時間半)
私は途中、ナントとレンヌで乗り換えましたが、少しだけ長い旅となりました。

☆ パリ >> ドル・ド・ブルターニュ(約二時間十分)

パリからブルターニュ観光する場合はパリからドル・ド・ブルターニュまで直通の電車が運行。乗り換えがないのでスイスイです。

駅からホステルまでの行き方

ドル・ド・ブルターニュ駅に到着!
早速、重たい荷物を置きにエドホステルさんに向かいます。

étape 1: プラットホームに着いたら階段を下ります

 

étape 2 : 階段を下りたら右側の出口へ向かいます。

 

étape 3 : 突き当たった階段をのぼり

 

étape 4 : 駅をでたらすぐ、目の前にある木調の建物が今回の宿泊先:エドホステルさんです!

 

エドホステルの外観

スタイリッシュな木造の外壁とホステルとカフェの表記で観光客でも簡単に見つけられるようになっています。

ホテルの前には小さいお庭があって、この時期は紫色のお花が咲いていました!お庭を抜けた先には小さなテラスがあってとても落ち着いた雰囲気です。

 

エドホステルの中は……

か、可愛い!!!!可愛すぎる……!!!綺麗!清潔!!!

なんでも置いてある机は、フランスの昔の小学校で使っていたものをオーナーのエミリーさんが買い付けたそう!こだわりの家具も元々は全てオーナーのエミリーさんの私物。このスペースは宿泊者の共有カフェです。

 

ホステルの施設紹介

まだまだできたてほやほやなエドホステルさんの特徴各施設・設備をご紹介!

  • 日本語、英語、フランス語でのお問い合わせが可能(なんと日本人スタッフ在籍)!
  • WI-FI設備完備
  • 傘の貸し出し: デポジット 10€(雨の多いブルターニュならでは!?)
  • チェックインは15時~20時。部屋の準備ができていれば、時間前でもチェックインが可能
  • 20時以降でもチェックイン可能ですが、あまりに遅い時間になる場合は事前に連絡したほうがベター。
  • チェックイン前、アウト後の荷物の預かりもOK

カフェ

カフェは朝7時〜夜22時まで営業しています。

*スナックの販売

軽いおやつ系のスナック(エネルギバー、チョコ、ブルターニュクッキーetc)を取り扱ってます。

 

*ブルターニュの飲料販売

ブルターニュ産のビール、シードル、リンゴジュース、ブレッツコーラなどなど!地域に密着した飲物各種を取り揃えてます!

 

*コーヒー/紅茶 etc

カフェのメニューとても充実しております。

そんな中でもご紹介したいのがコーヒー。こちらもブルターニュで焙煎されたコーヒー豆を使用したホステルのおすすめです!

 

左端はココアですが、ブルターニュにあるコーヒー屋さん: Le café qui fume さんが海外で買い付けた豆を丁寧に焙煎しているそう。

 

朝食サービス(3€)

3€でコーヒー+クレープ2枚のセット朝食!(アプリコットジャム/ヌテラ/キャラメルの三種から味付けを選べます)

朝食サービスは朝7:00〜11:00まで。

日本でも大人気のクレープですが、実はブルターニュが発祥だったりします!発祥の地・ブルターニュで味わうクレープは、一味違うかも!?

 

お部屋

混合ドミトリー(6室)
☆枕、掛け敷き布団のシーツは宿泊者が自分でセットするようになってます。

☆各ベッドの枕元にはコンセントと読書灯を完備

タオルが欲しい方は3€で借りることも可能です!

☆荷物を収納するスペースがベットに併設されており、南京錠の貸し出しもしているのでセキュリティもばっちり。

 

お部屋の中には、

  • ゴミ箱
  • シーツ入れ(チェックアウト時に使用済みのシーツを入れます)
  • 洗面所

があります!

 

女性ドミトリー(1室)

女性用ドミトリーの装飾品が可愛い!


基本的には混合ドミトリーと同じですが、女性用ドミトリー内にはシャワーが完備されていて、わざわざシャワールームに行かなくてもドミトリー内でシャワーができます。

 

個室(お友達部屋)

個室はホテルの外側から入ります。

 

お友達部屋は二段ベットになってます。

個室の奥にはトイレとシャワーが完備。

 

個室(カップル部屋)

カップル部屋には湯沸かし器とティーパックが!装飾品も素敵でお洒落。置かれているDiorのPoisonがカップルの仲を近付ける…かも?!

カップル部屋には2種類あって、もう一部屋は星の王子様がコンセプトです!

日本でも大人気の星の王子様、日本語の書籍も置いてありかわいらしいお部屋の中でゆったりと読書をするのもお勧めです。

 

共用トイレ&シャワー

お風呂にはシャンプー兼ボディーソープがついています!

 

シャワーの入り口には更衣ができるスペースがあり、服やタオルを掛けるラック、物置台もあります。

気になるお風呂とトイレもとても清潔に保たれていました。更衣室スペースも広々と使えて、シャワールームが合計で3つ、トイレも計3つです。

ちなみに、ヘアドライヤーの貸し出しもしているので必要な方はフロントにとのこと!

 

エドホステルから観光

エドホステルはブルターニュの有名観光地の丁度真ん中に位置しています!ドル・ド・ブルターニュ駅からは徒歩1分、観光に本当にうってつけな立地です。

ブルターニュの有名観光地

モンサンミッシェル (バスで約30分前後)

サンマロ (電車で約15分)

ディナン (電車で約20分)

などが近くに位置しており、それぞれ電車やバスで30分圏内。(訪れた観光地はまた改めて別の記事でご紹介します!)

ホテルには各種旅行案内、ガイドブック、エドホステル特製の観光案内、交通案内、おすすめレストランリストが用意されてます!

ホステルお手製の案内プラケットはカフェの奥にまとめてあります。(英語・フランス語)

もし行き先で不明点があったり、おすすめを聞きたい場合はエドホステルのスタッフさんが丁寧に対応してくれて、普通の観光バスツアーではなかなか巡れない所や穴場スポットなとも聞けてしまいます。

スタッフさんは全員英語とフランス語が喋れる上、日本人スタッフさんも在籍しているので、初めてブルターニュを個人旅行する日本の観光客にも安心、懇切丁寧でとても親切なホステル!

ブルターニュ旅行でエドホステルさんを利用しないわけにはいきませんね!笑

 

まとめ

いかがでしたでしょう?

私の中のヨーロッパのホステルは、なんだか暗くて、ごちゃごちゃしてて、ちょっと汚い所もあって、設備も安いからとってもいいわけじゃない。そんなイメージでした。

しかしエドホステルさん、隅から隅までピカピカ清潔、あまりホステルのごちゃごちゃした雰囲気に慣れていない日本人の観光客でもこれなら安心。ホステルなのにこのクオリティは素晴らしいの一言につきます。

 

そんなエドホステルさんに宿泊するなら2泊3日以上のご利用がおすすめです!(各種観光地を回りきるため)

個人的な思い出の地、ブルターニュを久しぶりに一人旅して、エドホステルさんで2泊3日した間に、他の宿泊客のみなさんやホテルのスタッフの方々にもとても優しくして頂いて、みんなでコンヴィヴィアルな時間を過ごせました

世界各国から旅行者が利用しているので、一人旅好きさんや国際交流が好きな方には特におすすめ!

私は朝食で同じテーブルに座っていたイギリス人のマダムや、素敵なパリジェンヌ、オーストリア人の女子大学生たちと英語を話し、インターナショナルな空気感に大満足でした!

朝食やコーヒーも美味しいし、施設もとても清潔で、スタッフもとても親切!忘れられない経験が間違いなくできるエドホステル。

 

是非、ブルターニュ(モンサンミッシェル・サンマロ・ディナン etc…)に旅行に行かれる際にはご利用してみてはいかがでしょうか?

 

About The Author

ライターsenchan
滞在歴1年、レンヌ交換留学後、2018年9月からはアンジェ大学の旅行観光学部に在籍。旅行/留学、学生に関する情報を発信します。
Follow :

Leave A Reply

*