framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

【フランス映画】レ・ミゼラブル アカデミー賞ノミネート作

約 5 分

 

第72回カンヌ国際映画賞審査員賞受賞、アカデミー賞国際長編映画祭フランス代表、ゴールデン・グローブ賞外国語賞ノミネートと、2020年もっとも注目されているフランス映画とも言える、ラジ・リ監督の「レ・ミゼラブル」。

これは見た方がいい!と自信を持っておすすめできる作品です。

 

Les Misérables

Les Misérables
「レ・ミゼラブル」
2019年 / 104分
監督:ラジ・リ
出演:ダミアン・ボナール,アレクシス・マネンティ,ジェブリル・ゾンガ 他
2020年2月28日(金)より新宿武蔵野館/Bunkamuraル・シネマ/ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で公開。

 

あらすじ

パリ郊外のモンフェルメイユの犯罪防止班BACに所属することになった警官ステファン。人種差別の激しい先輩警官クリスと、モンフェルメイユで生まれ育ったグワダとチームを組むことになったステファンは、今までいた街との違いに驚きつつ、モンフェルメイユのパトロールをする際に、複数の移民がギャングとなり、緊張状態にあることを察知する。

同日、とあることがきっかけで、地域の少年グループと三人が衝突し、グワダが誤ってイッサという少年にゴム弾を発砲してしまう。それを、何者かがドローンで撮影しており、クリスは事件をもみ消そうと奔走する。しかし……。

現代フランスの貧富の差を描く傑作

このレ・ミゼラブルは、カンヌ映画祭で、ポン・ジュノ監督の衝撃作「パラサイト」とパルムドールを争った作品です。今年かなり話題になった「ジョーカー」や「パラサイト」も同じテーマであり、貧富の差を描いた作品で、少しブームのようにも感じます。

(C)SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS

舞台となっているモンフェルメイユという街は、ヴィクトール・ユーゴーの小説「レ・ミゼラブル」の中で、ジャンバルジャンとコゼットが出会う場所として有名です。現在は移民がたくさん住んでおり、パリにほど近い郊外にも関わらず、犯罪が多発している治安が悪い地域でもあります。もともとモンフェルメイユを中産階級のための街にするための計画がありましたが、電車を通す計画が頓挫してしまい、交通が不便になったことで、移民が沢山住むことになったそうです。

また、2005年にフランスで暴動が起こり、そのせいで有名になった土地でもあります。北アフリカ系の少年3人が追われた後に変電所に入り、2人が感電死してしまいました。そこから発展し、暴動は3週間も続きました。

(C)SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS

ラジ・リ監督は、まさにこのモンフェルメイユ出身で、自身の実体験を落とし込んで、この「レ・ミゼラブル」を作りました。この写真は、実際に監督がカメラを向けている瞬間を切り取ったもので、カメラが”武器”になることを知った瞬間だそう。

 

フランスは、おしゃれで美しい街というイメージがある方が大半だと思いますが、この作品を見ると、それがほんの一面だということが、はっきりとわかります。作品の中での人種差別の表現は、とても心を苦しくさせるものでした。子どもに暴力を振るうシーンもありました。ショッキングなシーンが多かったですが、ラジ・リ監督が描いた世界は、残念ながら限りなく、現実に近いのです。

(C)SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS

映画はずっと緊迫感が続き、特に最後の10分は、圧倒されます。

ヴィクトール・ユーゴーの時代から、ずっとテーマとして扱われてきた貧富の差。マクロン大統領もこの映画を鑑賞し、パリ郊外の地域の問題を解決するように、と発言したそうですが、この問題が解決する時が、来るのでしょうか。

これは見た方がいい、人に大きな声で薦められる、という映画に出会うことは稀ですが、この「レ・ミゼラブル」は、フランスが好きな人には、必ず見て欲しい映画です。

映画の公開は2020年2月28日。ぜひ映画館でご覧ください。

 

“Mes amis, retenez ceci, il n’y a ni mauvaises herbes ni mauvais hommes. Il n’y a que de mauvais cultivateurs.”

– Victor Hugo

 

 

 

About The Author

Framour代表・編集長SHIZUKU
Framour管理人。2014年~2015年に交換留学生としてパリのグランゼコルでビジネスを1年勉強。2016年にはニューカレドニア現地の高校で日本語の授業のアシスタントとして7ヵ月就労。現在は都内でOL生活。得意分野はwebマーケ・SEO分析・webデザイン・編集/ライティング。
Follow :

Leave A Reply

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください