framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

【使えるフランス語表現】pousser le bouchon trop loin

約 2 分

 

今回もやってきました使えるフランス語表現!

こちらでは、ちょっと変わった表現や日本語にもあることわざなどをご紹介しています。今回はタイトルの通り、結構使えるフランス語の表現です。

pousser le bouchon trop loin

 

直訳「栓をとても遠くへ押しやる」

意味「誇張する、言いすぎる、やりすぎる」

この栓がどのようなものかははっきりと分かっていないそうなのですが、おそらくbouchonを使うゲームから来ているのではないかということでした。ゲームにリミットラインがあり、リミットラインを超える→やりすぎる・言いすぎるという意味になったのではないかと言われています。

単語

pousser :押す・押しやる
(m)bouchon:栓・浮き・渋滞
trop:とても
loin:遠い

Tropはネガティブなイメージもありますが、「Elle est trop belle !」のように、「彼女ってめっちゃ美人!」とtrésの砕けた言い方としても多様されます。

使い方

Tu ne trouves pas que c’est pousser le bouchon trop loin ?

「これ、やりすぎだって思わないの?」

 

 

About The Author

Framour代表・編集長SHIZUKU
Framour管理人。2014年~2015年に交換留学生としてパリのグランゼコルでビジネスを1年勉強。2016年にはニューカレドニア現地の高校で日本語の授業のアシスタントとして7ヵ月就労。現在は都内でOL生活。得意分野はwebマーケ・SEO分析・webデザイン・編集/ライティング。
Follow :

Leave A Reply

*