framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

【使えるフランス語表現】avoir le cul entre deux chaises

約 2 分

 

使えるフランス語表現!今回のフランス語表現は、ちょっと砕けたこちらのフランス語フレーズをお届けいたします。

avoir le cul entre deux chaises

直訳「椅子の間にお尻がある」

意味「優柔不断だ」

椅子の間にお尻がある様子を想像してみてください。どちらに座りきることも出来ず、揺れている様子をこのフレーズでは表しています。二つの選択肢があり、どちらも選択出来ないような時に使います。また、このフレーズは砕けた表現です。使用するシチュエーションには気をつけて!

単語

avoir: 持つ、ある
(m)cul :お尻
entre:(二つの)間
(f)chaise:椅子

使い方

Je sais bien que t’avais le cul entre deux chaises.

「(優柔不断で)決められなかったって、わかってる」

 

 

About The Author

Framour代表・編集長SHIZUKU
Framour管理人。2014年~2015年に交換留学生としてパリのグランゼコルでビジネスを1年勉強。2016年にはニューカレドニア現地の高校で日本語の授業のアシスタントとして7ヵ月就労。現在は都内でOL生活。得意分野はwebマーケ・SEO分析・webデザイン・編集/ライティング。
Follow :

Leave A Reply

*