framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

フランスWカップ優勝おめでとう!マクロン大統領の写真が話題に

約 3 分

 

15日の深夜に行われたFIFAワールドカップ2018ロシア大会の決勝戦において、フランスのチームがクロアチアを4-2で破り、20年ぶりに優勝した。パリ・サンジェルマン所属の若干19歳のホープ・エムバペが最優秀若手賞も合わせて受賞。

フランスは歓喜に包まれ、人々は大熱狂!17日に行われた凱旋パレードでは、シャンゼリゼ通りに30万人もの人々が集まり、故郷に帰ってきた選手を労った。

チームはパレードに続いてエリゼ宮に招待され、サッカーチームに所属する子どもたちも交えて庭園で祝賀会が開かれた。

 

そんな歓喜の渦に包まれているフランス。その裏で、SNSでとある写真が話題になっている。

 

それがこのエマニュエル・マクロン大統領の一つ目の写真だ。大きく両手を振り、喜んでいる姿が見える。

この写真はもともと海外メディアが撮影したもので、瞬く間に拡散された。そして今、#PoseTonMacronというハッシュタグで、様々な人がコラージュした面白いマクロン大統領の写真を見ることができる

 

 

 

こんなお茶目な大統領の姿が見れたワールドカップももう終わり。また四年後のLes Bleusを楽しみにしよう!

 

Leave A Reply

*