framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

治安が悪いフランス旅行のおともに!おすすめのスリ対策グッズ・セキュリポ

約 4 分

sponsored by LiberFlyer

やっぱり、フランス旅行で心配なのは治安の悪さ。そして特にフランスで日本人の多くが被害を受ける犯罪が、「スリ」です。パリのメトロの中や有名な観光地にはスリがたくさんおり、日本のようにポケットにお財布をいれていたり、口の閉まらないカバンを持っていると、すぐにスリに盗られてしまいます。

でもそんなスリに怯えず、対策をしてせっかくのフランス旅行を楽しみたいですよね! そんな安全に楽しくフランス旅行を過ごしたい人におすすめな、セキュリティバッグ「セキュリポ」を今回はレポートいたします。

 

スリ対策にセキュリティバッグを持とう!

フランス旅行でのスリ対策の記事で、「お財布を分けた方がいい!」「できればボディバッグなどにカードやパスポートは入れて肌身離さず持った方がいい」などのアドバイスを見かけたことが一度はあると思います。

そんなスリ対策の第二のバッグとして大活躍するのが、スリムでスリにそもそも存在を気づかれにくいセキュリティバッグ

今回ご紹介するのはこちらの「セキュリポ」。黒×赤ジッパー/黒×黒ジッパー/灰色の3色を送っていただいたので、リポートします!

 

服の下でもOK!セキュリポ

伝わるでしょうか、この薄さ!パスポートやスマホ・お金をいれても、充分コートの下や服の下に隠し持つことができます。しかも、この薄さならスリも気づかない!加えて、スーツケースにいれても全くかさばらないところもGoodポイント。

 

豊富なポケット

肝心の貴重品を入れるポケットですが、全部で3つあります。

一つはカードを入れる小さなポケットが中についている、一番外側のポケット。一番外ということで、ここにはお金やカードは入れたくないという方もいるかもしれませんが、あと2つもポケットがあるので、安心です。

二つ目は折りたたまれた中にあるポケット。ここはマジックテープを開かない限り見えないポケットになっています。ここにお金を入れるのが良いかもしれません!

 

そして、一番身体に近い部分にあるメッシュのポケット。夏場も快適に着用できますね!

 

パスポートも楽々入るサイズです。サイズにもよりますが、カバー付きでも入りそう!

海外だとお札のサイズが違うことが多いですが、ポケットも大きく作られているので困ることはないです。

最近スマートフォンがどんどん大きくなっていっていますが、セキュリポはポケットが大きめに設計されているので、大抵のスマートフォンは収納可能です。

 

そのほかのセキュリポの機能

①スキミング防止

そのほかの機能として、「スキミング防止」があります。

スキミングとは、クレジットカードの情報を機械を使って不正に盗むことを言います。よくATMのカード挿入口にスキマーと呼ばれる機械が取り付けられており、そこから情報が盗まれた!という事件が海外でよくありますが、最近はカードとスキマーを直接接触させなくても情報が抜かれてしまうというケースもあるそうです。

そんなスキマーをブロックする機能があるので、ちょっと治安が悪い地域に旅行をするとき、安心できるバッグになっています。

②防水

セキュリポは水に強いライクラ素材を用いて作られています。

この素材はスイムウェアにも使われているもので、水に強く、耐久性が高いそう。大雨に降られて中身がびしょびしょに!という心配はなさそうです。

 

セキュリポを持って、安全な旅を!

フランス、特にパリやマルセイユは治安がよくないので、初めて旅行をする方はセキュリポのようなセキュリティバッグを持っていくとより安全に旅行ができると思います!

そのほかにも、ランニングなどのスポーツをする際に利用してもいいかもしれませんね!

▽Amazonでセキュリポをチェック!

<Twitterキャンペーン実施中>
セキュリポが当たる!Twitterキャンペーン
〆切:2019年3月31日
@framour_jpをフォロー&該当ツイートをRTしていただいた方の中から抽選で5名様にセキュリポをプレゼント!ぜひご応募ください!
※配送は日本国内に限らせていただきます。
※当選者には後日DMでお知らせいたします。
※カラーはランダムでお送りいたします。

 

 

Leave A Reply

*