framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

古代ローマ時代からの歴史ある都市・ニーム(Nîmes)の主要観光地

約 4 分

南フランスには、多数の古代ローマ時代の遺跡が存在しますが、その中でも保存状態の良い円形闘技場や水道橋があるのがニーム(Nîmes)です。

モンペリエ(Montpellier)から車で40分ほどの場所に位置しています。

ニームの主要観光地

ニームにある、ここは外せない!という王道の観光地を紹介します。

①ローマ式円形闘技場

世界に現存するローマ式円形闘技場の中でもトップ20に入り、その中でも最高の保存状態を誇るニームのローマ式円形闘技場は、現在でも劇場として活用されています。

もちろん内部を観光することもできますし、日本語の音声ガイドがあるので、当時の円形闘技場の様子に思いを馳せつつ、理解を深めることが可能です。

所用時間は全てをじっくり見て2時間ほど。

闘技場の一番上から見える景色は良かったですが、段差が大人の膝丈くらいあって、子どもが登るのはかなり難しそうです。大人の私でも登るのにひやひやしました。

外には闘牛士の像もあります。今でもイベントとして闘牛祭が行われています。

ニーム 円形闘技場
料金:通常料金10€/割引8€
住所:Boulevard des Arènes, 30000 Nîmes, フランス

②メゾン・カレ

メゾン・カレ(maison carréも古代ローマ時代の遺跡で、紀元前16年ごろに建設されたと言われています。こちらも保存状態がかなり良い遺跡の一つです。

内装は残っておらず、中では現在はメゾン・カレの歴史を描いた30分ほどの短編映画が上映されています。フランス語で英語の字幕がありました。

短編映画は上映開始時刻が決まっているので、見学の際はご注意ください。

メゾン・カレ
料金:通常料金6€/割引5€
住所:Place de la Maison Carrée, 30000 Nîmes, フランス

 

③フォンテーヌ公園

噴水が中央にある、とても綺麗な公園です。下を除くと鯉がたくさんいました。夏にピクニックしたら気持ち良さそう。

ディアナ神殿もこの公園内にあります。落書きなどが多かったり、かなり風化してしまっていたりするところが残念ですが、インディージョーンズみたいでワクワクしました。

フォンテーヌ公園
住所:26 Quai de la Fontaine, 30000 Nîmes, フランス

④マーニュ塔

ニームの都市の中でも一番古いのがマーニュ塔です。丘の上に立っており、ニームの街を見下ろすことができます。

フォンテーヌ公園から歩いて行けるのですが、マーニュ塔までの道はかなり急な坂道なので、スニーカーで行くのがおすすめです。

お昼の時間は閉まっており、入れないので気をつけてください。行くまでの道には特に時間の表示はありません。

マーニュ塔
料金:通常料金3.5€/割引3€
住所:Les Jardins de la Fontaine, Place Guillaume Apollinaire, 30000 Nîmes, フランス

ニームの観光地をお得に観光する方法

ニームの主要観光地である、円形闘技場/メゾン・カレ/マーニュ塔には入場料がかかります。ただ、複数の観光地を周る場合は以下のパスを買った方がお得です。7才以下は無料です。

パス・ニーム

利用可能施設:円形闘技場/メゾン・カレ/マーニュ塔

期間:3日間

料金:通常料金13€/割引11€/家族割(親2名子ども2名)40€

パス・ニーム-オランジュ

利用可能施設:円形闘技場/メゾン・カレ/マーニュ塔/オランジュのローマ劇場

期間:1ヶ月

料金:通常料金18,5€/割引14€/家族割(親2名子ども2名)57€

パス・ロマニティ

利用可能施設:円形闘技場/メゾン・カレ/マーニュ塔/ロマニティ美術館

期間:3日間

料金:通常料金17€/割引13€/7-17才11€/家族割(親2名子ども2名)54€

詳細はこちら

 

About The Author

Framour代表・編集長SHIZUKU
Framour管理人。2014年~2015年に交換留学生としてパリのグランゼコルでビジネスを1年勉強。2016年にはニューカレドニア現地の高校で日本語の授業のアシスタントとして7ヵ月就労。現在は都内でOL生活。得意分野はwebマーケ・SEO分析・webデザイン・編集/ライティング。
Follow :

Leave A Reply

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください