framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

マルセイユのビオ展示会へ行ってみた

約 3 分

 

大変お久しぶりな投稿になってしまいました。

さて、今回は昨年開催されたイベントではありますがマルセイユで毎年開催されているビオ展示会に義理の祖母と一緒に2回目の参加をしました。見るだけでも楽しい展示会は2020年も開催されるかと思うのでご紹介したいと思います。

日本でも近年フランスからbio C’bonというオーガニックスーパーが出店したりとオーガニック(ビオ)への関心が高まっているのではないかと思います。

 

ビオの展示会場

日本でも展示会や見本市に参加された事がある方はイメージしやすいかと思いますが、企業の大小問わず、会場では各区画やブースで商品販売や宣伝を行います。

こういう機会があるからこそ、ネット販売をしていない小規模な会社を知る事ができます。それに旅行中であれば一般店舗で見かけない変わったフランスらしいお土産が手に入る可能性もあります!

会場にはビオ系の飲食店屋台ブースもあり出来立ての料理を食べる事も出来ます。ただ来場者も多いので、座る場所は譲り合いか根気強く待つしかありません。

このブースはハチミツと関連商品を販売していました。

ハチミツのど飴や蜜蝋(ハニーワックス)で作った蝋燭などです。

このブースはオリーブオイルやオリーブ、スパイスなどを販売していました。

オリーブオイルは実際に試飲させていただけました。同じオイルでも苦味などが全く変わるので、料理の種類に合わせたり、自分好みのものに合わせたりしてオイルを購入できます。

ここのブースはマッサージの紹介でしたが、このブースを含み1区画まるまるスピリチュアル区画になっているのは興味深かったです。

他にも個人的に気になったのが

・energyball(エナジーボール)
自然の素材の美味しさを感じられるので、忙しい中でも体にいい事している気持ちになれます。

・Embal’Vert(エコラップ)
日本でもすでにご存知の方はいらっしゃると思いますが、蜜蝋を布に染み込ませたアイテムです。ラップの代わりになり、洗えて何度も使えるので環境への配慮にもつながるアイテムです。

 

展示会情報

さて、気になる入場方法や展示会情報です。

毎回参加している義理の祖母はどうやらビオスーパー(biocoopやbio C’bonなど)にある案内や広告ブースで設置配布されている招待状兼パンフレットを貰って来ているようです。

もちろん、招待状がなくても1人7€で入場できます。

 

開催期は地元やマルセイユ周辺から現地フランス人がたくさん展示会を見に来てお祭りのようです。

この時期にマルセイユを訪れるなら是非参加してみてください。その際はマイバッグも忘れずに。

ARTEMISIA Marseille
会場:Parc des Expositions de Marseille – Parc Chanot – Palais des Evénements
地図:www.marseille-chanot.com
最寄り駅:M2 Rond-Point du Prado
開催時期:10月中旬頃(2019年は10月18~20日まで)

 

 

About The Author

ライターhayasiko
気が付いたらフランス滞在歴3年目。最初の年はパリのゾーン5でお舅さんと同居。2年目は親戚の多いAgenという舎町で時々、バイトしつつ猫2匹と夫と生活しています。
Follow :

Leave A Reply

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください