framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

ヨーロッパ屈指の水の都・アヌシーの魅力と観光スポット紹介!

By
約 4 分

 

今回はリヨンから在来線で約2時間の、オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏の都市、アヌシーについてご紹介します!

湖あり、アルプスあり、おいしいごはんあり!
フランスの地方都市に癒されに行きませんか?

アヌシーってどんなとこ?

リヨンからジュネーブへと向かう道のすぐ手前にアヌシーは位置します。
サヴォワ地方にあり、湖をはじめとした自然とおいしい食事に恵まれた素敵な都市です。
運河が流れるその町は、フランスのベネチアと呼ばれるほど美しい街並みです。

リヨン・パールデュー駅からTER(在来線)で約2時間、パリからのアクセスはリヨンをいったん通るか、バスが主な手段になります。比較的小さい街で、半日あれば観光が可能です。

 

毎年6月にはアヌシー国際アニメーション映画祭が開催されたりと、地方でありつつも魅力がたくさん。

ちなみにサヴォワ地方はおいしい料理が山ほどあります。チーズやソーセージを用いたたくさんの料理がフランス好きにはたまらない!

そんなアヌシーの魅力を紹介していきます!

 

これは外せない!観光名所・名物料理まとめ

観光名所

小さい街ながらも、見るべき場所はたくさん。その中でもいくつかピックアップしてご紹介します!

アヌシー湖

アヌシーといえばやっぱり湖!湖の先にはアルプスが見え、自然を感じられます。

ちなみにこの湖は、ヨーロッパで一番の透明度だそう。

近くには大きな公園もあり、ベンチに座りながら眺めることもできますし、船が出ているので船に乗って観光することも可能です。都会にはない静けさと自然の美しさにとても魅了されます。

 

アヌシー城

少し坂をのぼるとアヌシー城があります。


ジュネーブ伯が建てたアヌシー城は、現在博物館として公開されています。高い場所にあるので、アヌシーのきれいな街並みが一望できるのも魅力的!

 

アムール橋

アヌシー湖のほど近くにある橋です。

フランス語では「PONT DES AMOURS」と書きます。日本語にすると、愛の橋という名前です。ロマンチックな名前で、恋人たちがよく記念撮影を行っています。

旧市街

旧市街には多くのお土産屋さんやレストランがあります。

サヴォワ地方ならではのチーズ屋さんや、家庭料理屋さんなど、見るべきお店がたくさん!きれいな街並みで歩いているだけでもとても楽しいです!

 

サヴォワ地方の名物料理!

実はこのアヌシーのあるサヴォワ地方、フランス料理の有名どころが実はたくさんあったりします!

その中から一部を紹介します。

チーズフォンデュ

日本人にとってとっても馴染み深いチーズフォンデュ

実はサヴォワ出身の料理なのです。レストランに行けば気軽に食べれますし、本場ならではの深い味わいのチーズで食べるのは絶品です!

ぜひ本場の味を試してください!

エスカロープ

こちらはあまりなじみのない料理名かもしれません。

こちらの料理は鶏肉にチーズと生ハム、そしてホワイトソースを用いたグラタンのようなもの。私もアヌシーにいってはじめて食べましたがこれがとってもクリーミーでおいしい!

タルティフレット

これもきっと有名なフランス料理ではないでしょうか。

ジャガイモとベーコンで作ったホワイトソースの上にReblochonと呼ばれるチーズをどーんと乗せたものです。

このルブロションというチーズがすっごくおいしい!フランス国内であれば大体どこでも手に入りますし、乗せて焼くだけの簡単料理です。

 

まとめ

今回はアヌシーのご紹介でした!
自然豊かなアヌシーで、おいしいごはんを楽しみませんか?

 

About The Author

ライターYuka
交換留学@Lyon(08/2017-06/2018)from 京都の某大学(法学部)
ノリと勢いでフランスに来てしまった関西人大学生です。
「フランスをもっと身近に」をテーマにしてリヨンでの日々、旅行、大学の授業、苦難、その他もろもろをお届けします。
Follow :

Leave A Reply

*