framour - フランス観光・生活情報メディア

フランス観光・生活情報メディア「ふらむーる」

意外とシンプル!?フランスの普段の食事

By
約 4 分

 

世界三大美食とも称されているフランス料理。
前菜、スープ、魚、肉、デザート、そして片手にはワイン……。

毎日こんなの食べてるの?
実際留学や仕事で住んだらどんな食生活になるの?
毎日コースとか疲れない?

いやいやお待ちください!
実際の一般家庭では、実はわりとシンプルなんです!

食べることと料理が大好きなわたし……
留学中に出会うフランス人全員に、オススメの料理や普段食べているものをリサーチしてました!(リサーチというかもはや趣味)

そんなYukaから、リアルなフランス食卓事情をお伝えします!

1.フランスの家庭料理事情

家庭の食事も本来はコース仕立てが主流です。

が、フランス人のマダムたち、「いかにシンプルに作るか」をモットーに作ってる方も多いです!
サラダ→メイン→デザートと、順番に出してはいるのですが、実際は大皿にぽんぽんと出していっちゃいます!笑

 

では実際、フランス人マダムはどんな料理を作っているのでしょうか。一例を紹介してみたいと思います!

 

サラダ・前菜

パリ風サラダ、ニース風サラダ、リヨン風サラダなど各地方ごとにサラダがあるほどフランス人はサラダが大好き!
たとえばリヨン風は、ベーコンとポーチドエッグが乗っていたりします。基本的にはレタスなどの葉野菜プラス何かで完結なので簡単です。

 

ほかには野菜を使ったテリーヌやキッシュなど!あっさりとしたものが多いです!

 

スープ

日本でもよく口にするポトフですが……ポトフ、実はフランス料理なんです!

フランス料理といえばポトフ!といっても過言ではないくらい有名ですよね。フランス語にするとpot-au-feu(火にかけた鍋)……そのままですね。

具材はじゃがいもや人参、玉ねぎなどなど、好きな野菜を好きなだけ入れます。

これがびっくり!玉ねぎやじゃがいもはほぼまるごと入ってるんですよね。皮もあんまり剥きません。素材をありのままに楽しむのもフランス人の食の心!スーパーにはポトフ用の野菜セットも売ってます。

ポトフ以外にはほうれん草やじゃがいもなどをミキサーにかけて食べるポタージュもよく食卓に登場します。

 

 

メイン料理(お魚、お肉)

メイン料理はやっぱりお魚かお肉!
Bœuf bourguignon (牛肉の赤ワイン煮込み)やbouillabaisse(ブイヤベース/魚介煮込み)などが有名ですよね。
こちらも難しそうだけど、実は煮るだけ!な簡単な1品です。

 

デザートまたはチーズ

食後はやっぱりデザート!チョコレートケーキだったり、プリンだったり……甘いもの好きにはかかせません。

 

が、実は食後に人気なのが……
チーズなんです!!

フランスには街中にfromagerie(チーズ屋さん)も多く、スーパーのチーズコーナーもかなり大きい!種類がありすぎて迷いますが、自分の好みのチーズをぜひ見つけてみては?

 

2.フランスの一人暮らしごはん

とはいっても上記は家族のいる一般家庭のお話。では一人暮らしの学生や若者は何を食べているのでしょうか?

意外にもパスタが定番のようです!簡単で安く済みますしバリエーションも多いので納得です。日本でも一人暮らしの定番ですし、意外な共通点ですよね。


パスタも日本とそこまで相違はなく、カルボナーラやトマトソースパスタなど!またバケットと付け合わせ(パテやハム)なども食べているようです。

 

3.フランスの外食事情

でもたまには少し豪華な食事もしたい……
そんなときはレストランやビストロへ!フランスらしい食事やお酒が楽しめますし、新たなフランスの料理、食事の発見ができますよ。

レストランに行く際のマナー等はこちらの記事もあわせてお読みください!
“フランスに行く前に知っておきたいマナー”

 

まとめ

こう見てみると普段はわりとシンプルなフランス食生活!

せっかくなのでフランスならではの家庭料理、作ってみませんか?フランススタイルの食事を楽しんじゃいましょう!

About The Author

ライターYuka
交換留学@Lyon(08/2017-06/2018)from 京都の某大学(法学部)
ノリと勢いでフランスに来てしまった関西人大学生です。
「フランスをもっと身近に」をテーマにしてリヨンでの日々、旅行、大学の授業、苦難、その他もろもろをお届けします。
Follow :

Leave A Reply

*